トップページ
クリーニングの豆知識 仕立て直し(打直し)の豆知識 ホテル・旅館のオーナー様へ 会社概要 採用情報 お問合せ

クリーニングの豆知識

人生の3分の1は寝てすごす、私たち。
私たちの一日の睡眠時間は、約8時間。つまり・・・・一日の3分の1は、ふとんの中です。
にもかかわらず、寝ることにあまり注意や関心を、払ってはいません。衣服・食物・住宅環境を考えるように、睡眠環境にももっと気をつかいたいものです。とくにふとんは自分が考えている以上に汚れているものです。
下着類はほとんど毎日洗濯するのに、ふとんの汚れが健康に影響を及ぼすと言われているのに、何故一度も洗濯しないのでしょうか?
ふとん丸洗いのお申込み
ふとんはこんなに汚れているって知っていましたか?

私たちが寝てる間に新陳代謝が活発になり、アカ、フケが落ちます。と同時に約200ccの汗をかくといわれています。汗の成分は、塩分、脂肪、尿素、タンパク質などです。乳児や幼児はオシッコ、吐乳、思春期は体からの分泌物が多くなります。成人になると、男性の整髪料、女性の乳液、化粧水などが付着します。高齢になると、失禁、特有の老人臭もあります。また動物(ペット)を飼っている家庭は、動物の毛、糞、オシッコ、ペット臭、さらに空気中の湿気や汚れ、浮遊菌が繁殖しカビ、大腸菌などの雑菌を増殖させます。
これらの汚れは、パジャマやふとんのシーツ、カバーだけでは吸収しきれません。そのほとんどは、ふとんの中綿に浸透し付着しています。でも最も気になるのは「ふとんの中にいるダニ」ではないでしょうか。

実は、ふとんの中には、数十万匹のダニで一杯!

ふとんの中には生息しているダニ、その死骸を合わせおよそ20万匹いると言われています。また最もアレルゲンの強いダニの糞も大量に含まれております。
ふとん丸洗いのお申込み
【ダニの繁殖の三要素】
(1)エサがあること(アカ、フケ、チリ、ホコリ等)
ふとんに潜むダニは、約1ヶ月〜8ヶ月で卵から成虫になります。食物は動物性蛋白で、特に人間のアカ、フケは、ダニの大好物です。犬、ネコ、小鳥、ネズミなどの毛、チリやホコリも食料とします。

(2)高温多湿(20℃〜30℃、65%以上)
一年中快適に過ごせる住宅環境は、ダニにとっても快適な条件を与えており、今や一年中生息しております。

(3)潜む場所があること(産卵する場所)
綿、羊毛などの中綿は、格好の産卵場所をなっています。ダニにとってふとんは、絶好の棲家です。日干ししただけでは退治できません。

【アトピーの方のおふとんの中には、ダニが一杯】
アレルギーは、原因なる物質(アレルゲンあるいは抗原と呼ばれています)が体内に入ると、すぐに反応がでます。この1型アレルギーの代表がアトピー性皮膚炎、気管支ぜんそく、花粉症、眼炎、鼻炎などのアトピー症状です。

ふとんの水の丸洗いでダニ、汚れ、を一掃しふとんの機能回復!

日に干す事によって湿気は取れますが、汗の成分、汚れは除去されません。又、ダニを死滅させたり一掃することも出来ません。打ち直しは綿を洗うのではなく、硬くなった綿を糸繰り機でほぐし、空気を含ませふんわりさせるものですから汚れは、そのままです。ドライクリーニングはドライ溶液を使用します、水溶性の汚れは落ちず、いやな石油系の臭いが残ります。
水の丸洗いは、ダニ、汚れを除去するだけでなく、ふとんの本来持っている保温性・吸湿性・弾力性などの機能回復を図ります。さらにEM(バイオ)溶液で洗いますので、中綿や側生地の劣化はありません。


Copyright (C) 2005 (株)シーエフ All Rights Reserved.